関節痛とグルコサミンの関係

加齢とともにひどくなる、ひざや腰の関節痛。
グルコサミンという成分が減少していくと、関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんと
すり減りっていき、関節炎などを引き起こす原因になるといわれています。
加齢とともに失われるグルコサミンは、サプリメントを定期的に摂取することで、
今からでも十分に補うことができます。

ネイチャーメイドの『グルコサミン』で
もっと元気でアクティブな毎日を過ごしましょう!

グルコサミンとは

グルコサミンとは、ブドウ糖 〔 グルコース 〕 と
アミノ酸 〔 グルタミン 〕 が結合した天然のアミノ糖類の一種です。
身体の組織を結びつける結合組織を構成している成分のひとつで、
細胞と細胞どうしを結びつける働きがあり、
特に 膝 や腰 などの間接部分の細胞の新陳代謝において効果を発揮しています。
私たちの体内でも合成できる物質ですが、加齢とともに合成能力が低下するため不足しがちです。

グルコサミンの摂り方

加齢とともに体内でつくる量が少なくなってくるグルコサミンは
食品などからグルコサミンを補って、元気を維持することが大切です。
主にカにやエビの殻の他、ウナギや牡蠣、フカヒレなどのヌルヌル成分にもグルコサミンは含まれていますが、
ごく少量であったり、体外に排泄されやすかったりして、食事からはなかなか摂取しにくいものです。

そこで、サプリメントを上手に利用して、元気でアクティブな毎日を過ごしましょう。
ぜひ、ネイチャーメイドの『グルコサミン』をお試しください!


この商品に興味を持っている人は下記の商品にも興味を持っています。

いつまでも元気にハツラツとしていたい方へ

きびきびとした毎日に!「小林製薬 グルコサミン&コラーゲンセット」をご紹介します。

1回のご注文金額に応じておトクな割引、最大6%の割引!
全国どこでも送料無料です。






→今すぐ小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットを買いに行く